12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
★NHC歴代高額配当BEST5
◎2007年NHC高額配当
nushi04/29 東12R  13,600-
nushi04/01 阪11R  13,080-
sugar01/07 中11R  12,610-

申告されたものを掲載しています。

Shop.TOL qrcode
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
nushiはこう買う −根岸S、京都牝馬S−
先週はAJCC、平安Sともハズレ。
インティライミには失望です。大暴走で自滅。

今日は根岸Sと京都牝馬S。
根岸Sは本命サイド、京都牝馬Sは荒れ模様と予想しました。

まず根岸S。
ダ(8,6,0,1)のシーキングが連をはずすとは思えず、
調教タイムも良く、まず軸は外せません。
(といいつつも3連単はマルチです^^;)
相手は1400m&1600mのダート成績を考慮した結果、
ヒカル、ボード、タイキの3頭に絞りました。

京都牝馬S。
前走が多分不完全燃焼だったはず(と思いたい)のアグネスラズベリから攻めます。
東スポコラムによると、
本田は11/4に勝って以来ず〜っと勝ち鞍がないらしいですね・・・。
(昨日の成績は知りませんが、先週時点で88連敗とのこと)
ここらで来そうな気がしませんか?
相手は本来ならぐりぐり本命のディアデラかと思いますが、
香港帰りで少し太いみたいですね。よってここは押さえまで。
でも54キロじゃ勝たれてもしょうがないですが・・・。
なので京都まで乗り込んだカッチーのウイングレットと
ほとんど人気ないであろうアクロスザヘイブンの関東馬2頭を対抗格とします。
アクロスはクラシックを意識して無理な距離を走らされてきましたが、
前走を見るとマイルが一番合いそうな気がします。
他では鞍上強化でコイウタとサンレイジャスパーまで。


人気blogランキングへ
続きを読む >>
| 予想 | 09:49 | comments(0) | trackbacks(2) |
AJCC、平安S
昨日の若駒ステークス実況きいててびっくり。
勝った馬「モチ」
さすが小田切オーナーっていう気もしますが、
意味わかりません。
まあこれも名物になっているので楽しめるといえば楽しめるのですが。
さて、年頭の競馬中継でDrコパがゲストに出ていたとき、
今年は和名っぽい、日本テイストの馬名の馬が活躍するといってました。
まあ信じるわけではないですが、「モチ」も勝ったし、
アメリカJCCだけに逆に、和名ということで、
マツリダゴッホ(和名+フランス?)から1,3,4,8,9馬連で、
平安ステークスもよくわからないので、
私が頼りにしているダービーニュースの本命馬
タガノサイクロンから2,6,8,10,12馬連でいきます。


人気blogランキングへ
| 予想 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(3) |
nushiはこう買う −AJCC・平安S−
先週は京成杯の馬連のみ的中。。。

今日はAJCCと平安S。
AJCCは人気通り、平安Sはヒモ荒れと見ました。

AJCCは、
調教に対して超弱気発言の佐々木昌調教師。
その発言の裏には『この頭数、このメンツで勝たなきゃどうするんだ!』が
ミエミエでしょう。
相手は4歳馬でもマツリダゴッホ。距離的にも問題なし。
対してジャリスコライトは休み明け&実はマイラーじゃないか?
ということで△まで。
同じ休み明けでも去年2着フサイチアウステルを▲で狙います。
思いっきり逃げちゃって下さい!

平安Sは、
格的にはJCダ3着のフィールドルージュが最上位。これがやはり本命。
1600m〜1800mが適距離でしょうか。
ファイナルSは行き場がなくなっただけ。
相手は上がり馬でもタガノサイクロンではなくシルククルセイダーをチョイス。
中山での時計、上がりともサイクロンを上回ってます。
あと同じ54キロならファイナルSでの爆脚を再現できそうなエンシェント。
△にはシャーベット、オーガスト、サカラート。


人気blogランキングへ
続きを読む >>
| 予想 | 10:18 | comments(0) | trackbacks(1) |
nushiはこう買う −京成杯・日経新春杯−
予想通り、2007年は苦難なスタートとなりました。
今だ3連単はて的中なし・・・。

今日は酷く小粒なメンツとなった京成杯と
ある程度絞れてしまうメンツとなった日経新春杯。

まず京成杯。
正直何が勝ってもおかしくないメンツ。
ただカッチーはもう来ないよね?
ノリチャン、後藤あたりに流れが来そうな気もします。

そして日経新春杯。
アドマイヤフジが人気ですかね?
あと京都は走るオースミ、両トウカイ、メイショウまで。
残りは軽ハンデも無理でしょう。


人気blogランキングへ
続きを読む >>
| 予想 | 10:35 | comments(0) | trackbacks(1) |
驚きの2007年一発目は
錦町ホースメン倶楽部2007年の万馬券一発目は、
な、な、なんとnushiでもなくkunitachiでもなく、sugarさんでした。。。
こんな時期に年一が出ちゃってダイジョウブ???




人気blogランキングへ
| 結果 | 21:40 | comments(1) | trackbacks(1) |
nushiはこう買う −中山金杯・京都金杯−
2007年最初の中央競馬は雨で始まりました。
nushiの今年一年の結果を占うような金杯になりそうです・・・。

まず中山金杯ですが、
騎手名とか調教師名に『中』とか『山』が入っている馬が連対しているみたいですね。
騎手でいうと中舘、田中勝、柴山、横山典。調教師では山内。馬主では山元。。。
その中から今年はノリチャンを本命視しました。
去年は馬場入場後に落馬して出走取消&ノリチャン骨折。
でもノリチャンはちゃんと関東リーディング獲ってリベンジ済み。
あとは馬のほうが頑張る番ですね!?
相手はこれで今年一年も嫌うかどうかを決定する中舘と吉田豊、池添あたり。
3着候補で長谷川、後藤まで押さえます。

でもって京都金杯ですが、
こちらは鳴尾記念組がそのまま来そうな気がしますが、
4歳馬中心は変わりませんが、その中から斤量が比較的楽なキンシャサを軸に。
南半球生まれということもありますが、MCSは鞍上が秋山でした。
今回は満を持して(?)アンカツです!
相手はマルカ、サクラとスズカまで。

さてどうなりますでしょうか・・・。


人気blogランキングへ
続きを読む >>
| 予想 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(3) |
東京大賞典 他
東京大賞典もアカンかった。
有馬記念もハズしたし、もう私は競馬やめます。
今年は。
ってお約束ですね。
さて、今年を軽く振り返りますと、
回収率はこれから計算するとして、
話題的には、やはりディープインパクトでしょうか、
といっても私は個人的にはこの馬にはそんなに
思い入れはありません。
めちゃくちゃ強い馬というのは確かですが。
しいて言えばもう一年現役を続けて、
凱旋門賞でのリベンジをして欲しかったです。
ただ、勝ったまま強いまま引退するのもいいですが、
馬という生き物としての弱さ、強さを見せてくれた
ナリタブライアン、トウカイテイオーなどが、
私にとって思い出に残る有馬記念馬でした。
ディープにはそういう陰影というか、
ドラマがない。
以下ぐちです。
凱旋門賞の不祥事だって、
はっきりいって、人間の、関係者の失態だし、
ディープの競走馬としての履歴に傷をつけてしまったことは
いなめません。
だからこそ、もう一年現役続行して、
凱旋門賞に挑戦して欲しかったです。
その結果が惨敗だろうと問題ではありません。
(もちろん勝てば快挙ですが)
一回挑戦して失格しておしまい。
国内では最強かもしれませんが、
もっともっとその強さを見せつけるぐらいの馬でいて欲しかったです。
まあ所詮競走馬は経済動物なので、
何十億円かのシンジケートが組まれて、
へんなケチがつかないうちに、
市場価値が高いうちに、無事なうちに
引退させるというのはしかたないことかもしれませんが。
来年はもっとおもしろい競馬がいっぱい見れることを
期待します。


人気blogランキングへ
| 結果 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(5) |
有馬記念
ついにこの日がやってきました。
今回はディープの頭で鉄板という声も聞かれますが、
気になる記事を見てしまいました。
武豊の有馬成績は<1718>
なんと勝ったのはオグリでの一回だけ、
今年の中山芝成績も<30212>連対率1割7分6厘。
しかし結局走るのは馬だし、
ディープの実績、追い切り、周囲のコメントからも
ちょっと負ける感じもしないです。
そこで、ディープの相手に、
この秋G1、2勝のダイワメジャー、
メジロパーマーの再来を期待してアドマイヤメイン、
あと、トウショウナイト、スイープトウショウとして、
5頭BOX馬連で軟弱に勝負します。
今日は府中でターフビジョン観戦です。


人気blogランキングへ

| 予想 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(4) |
nushiはこう買う −有馬記念−
先週は15日に引いた風邪が治らず、有馬前に一息入れるつもりで小休止。
今もって完治していませんが、そこはやはり有馬。買わない訳には行きません。

その有馬ですが、
ディープ引退レースということで、世間的にはかなり盛り上がっているようですね。
レース終了後の引退レースといえば、タイキシャトルを思い出します。
そのシャトルの着順は・・・。
同じ道を辿らなければよいのですが・・・。

まぁ常識的に考えれば、このメンツなら勝って当たり前な気もしますが、
去年のハーツクライのような奇襲作戦に出る馬がいないとも限りません。

今回は消去法で残った馬をディープの相手とします。
まず、
.妊ープ引退レースに対して、社台関連の馬は勝ちに行かないのでは?
 1,2,11を消し
 5は一応G鞠呂覆鵑濃弔靴泙后
鞍上乗り替り
 1,3,12,13,14を消し
 10は以前鞍上経験あるため残します
使い詰め(夏から使い始めている)
 7,11,14を消し 
ぅ魁璽后距離経験
 中山連対ない1,10を消し
 6は初中山のため、念のため残します

てな感じです。
今回は馬券購入ギリギリまで粘るため、買い目は書きません。
今年一年ほとんど良いこともなかったしなぁ・・・。
どうなることやら・・・。


人気blogランキングへ
| 予想 | 10:49 | comments(0) | trackbacks(2) |
朝日杯
いやあ全然関係ないですが、
大西騎手が引退するそうですね。
彼は私と同世代で、まだまだ頑張ってくれると思ってただけに、
ショックでした。
そしてニュース記事を読んで驚いたのが、
これで、現役の関東のジョッキーで、
ダービージョッキーがいなくなってしまうという記事でした。
う〜ん。
関西馬がこれだけ活躍し一流馬は海外をめざし、
騎手では外人ジョッキー、地方競馬のジョッキーも大活躍、
いままであったそうゆう垣根をなくいしていこうとしている今、
関東ジョッキーにこだわるのもおかしいかもしれませんが、
やはり、地元開催で一番慣れ親しんでいるジョッキーを応援したい気持ちもあります。
ヨシトミ、横ノリ、エビショー、カツハル、などなど、
何度、競馬場、WINS、TVの前で名前を叫んだことか。
頑張れよ。
というわけで、朝日杯はエビショーのドリームジャーニーから、
エビショーが本を出したときにnushiさんと握手会にも行ったことがあります。
今回は応援します。
相手は名前がちょっとおもしろいフライングアップル、
朝日杯は一番人気の連対率7割だそうなので、オースミダイドウ、
マイネルシーガル、までで、
馬連と、三連単、エビショー軸にマルチで勝負します。
武豊らが香港に行っているし、関東ジョッキーに期待します。


人気blogランキングへ
| 予想 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/21PAGES | >>